お知らせ

当分野後期研修医の常田慧徳先生が、6月18日に開催されました第134回日本医学放射線学会北日本地方会で 「多彩な造影パターンが混在していた肝細胆管細胞癌の一例」を発表され、優秀演題賞を受賞しました。

PAGE TOP