吉村高明 大学院生の論文がPhysica Medica誌に掲載されました。

吉村高明 大学院生の論文(NTCP modeling analysis of acute hematologic toxicity in whole pelvic radiation therapy for gynecologic malignancies – A dosimetric comparison of IMRT and spot-scanning proton therapy (SSPT))がPhysica Medica誌に掲載されました。詳細はこちらをご覧下さい。

 

アーカイブ

 

臨床研修を検討中の方 大学院生募集
PAGE TOP