平成11年主催学会

  1. 第5回北海道定位放射線照射研究会 平成11年6月5日(土)
    全国から、脳定位放射線治療を行っている15施設の参加。
    脳転移腫瘍に対する定位放射線照射に関して多施設共同無作為比較試験を行うこととなり、
    北海道大学医学部放射線科が事務局となって行う準備会を行った。
  2. 第29回北海道治療研究会 平成11年8月28日(土)
    北海道最大の放射線治療に関する研究会で、全道の放射線科医、治療担当放射線技師が集まった。13時から放射線治療部門の見学、それに続いて北海道大学で世界初の開発となった「X線装置を用いた動体追跡装置の開発」を白土博樹助教授が口演し、そのあと「放射線部部内情報システム」に関して渡辺良晴副技師長が口演した。
  3. 第6回放射線治療セミナー 平成11年8月28日(土)
    招待講演 大阪大学 井上俊彦教授 「放射線治療の進歩と今後の方向」
  4. 第1回日本体幹部定位放射線照射研究会 平成11年7月16日(金)
    新しい治療法の第1回目の研究会を主催した。
  5. 放射線治療講演会・MINCS(衛星回線を用いた全国放送)平成11年11月16日
    講演 R.D.Hunter, Director, Christie Hospital Manchester, U.K.
    “Clinical experience of Radiotherapy for uterine cervix”
PAGE TOP