お知らせ

当分野後期研修医の常田慧徳先生が、6月18日に開催されました第134回日本医学放射線学会北日本地方会で 「多彩な造影パターンが混在していた肝細胆管細胞癌の一例」を発表され、優秀演題賞を受賞しました。

医局説明会を6/29(水) 18:00から医学部東南棟1階 放射線科医局で開催予定です!説明会終了後に懇親会も予定しています。研修医・学生の皆様、お気軽にご参加下さい!

2015/12/21 「研究」の「学会主催」に第12回日本粒子線治療臨床研究会を追加しました。   2015/11/30 2016年3月3日(木)〜4日(金)に北海道大学医学部学友会館「フラテ」で第3回量子医理 […]

2014/12/24 土屋和彦 診療准教授が2013年12月1日~2014年11月30日の期間に日本臨床腫瘍研究グループ(JCOG)に登録した症例数が、放射線治療グループ内でトップでした。   2014/12/ […]

2013/12/16 RSNA 2013(第99回北米放射線学会)で、藪崎 哲史医院・大学院生がCertificate of Merit賞を受賞しました。   2013/11/14 加藤 扶美 助教の論文がBr […]

2012/09/25 キンキンター特任助教が「第40回日本磁気共鳴医学会大会」で 「学術奨励賞」を受賞されました。   2012/09/07 肝臓・前立腺がん(腫瘍)をとらえる最新治療に新たな一歩 ~金マーカ刺 […]

2011/11/02 真鍋徳子講師の記事「3.0T MRIとziostation2を用いた心臓検査」が 「インナービジョン Vol.26 No.4」に掲載されました。 http://www.innervision.co. […]

PAGE TOP